イメージ画像

一過性脳虚血症とは 症状、原因、予防対策は?脳梗塞のサイン!?

スポンサーリンク

一過性脳虚血症、読み方はいっかせいのうきょけつしょうといいますが、

CHAGE and ASKAASKAさんが、この病気により、予定していたコンサートを

延期することになってしまいましたね。

一過性脳虚血症、どんな病気なんでしょうか。症状、原因、予防対策についてまとめました。

一過性脳虚血症とは 症状は?

一過性脳虚血症とは、48時間以内、とりわけ24時間以内に脳梗塞に進む可能性のある

非常に危険な病気です。

脳血管が、脳血栓で詰まることにより

手足の麻痺、言語障害、ろれつが回らなくなるといった

症状が現れます。

一般的にはこの症状が出てから24時間~1時間程度で収まりますが、

その後3ヶ月間で15~20%の方が脳梗塞になるといわれています。

ASKAさんもめまいや立ちくらみなどの症状を自覚されていたそうですね。

このような症状が現れた場合にはすぐに病院で精密検査をした方がいいです。

一過性脳虚血症 原因 対策 治療は?

脳梗塞と同様に、日々の生活習慣の積み重ねにより発生すると言われているため、

特効薬はありません。

健康的な生活を送ることが大切になってきますね。

脳梗塞の症状が見られる場合には、脳梗塞に対する外科的、内科的

治療を早急に行います。

こんな本に詳しく出ています。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ