イメージ画像

埴輪 見返りの鹿 なぜ振り返った? どこで見れる?展示は?

スポンサーリンク

静岡県の辺田平1号墳から1997年に発掘された鹿の埴輪が「見返りの鹿」だったということで、注目されています。

なぜ鹿は振り返ったのでしょうか

日本での発掘は3例目ということですが、ほかにはどこで見れるでしょう。

見返りの鹿情報をまとめました。

 

写真 朝日新聞デジタルより

「見返りの鹿」なぜ振り返った?何を見る?

鹿が振り返ったのは、狩人が後ろから近づいてきたのに気がつき、「振り返った」とされています。

その後、狩人の獲物になって仕留められてしまったかもしれませんね。

「見返りの鹿」どこで見れる?

静岡・浜松市 市民ミュージアム浜北(浜北文化センター)

「浜松の渡来文化と埴輪群像」が9月1日まで開催されています。


大きな地図で見る

島根県立八雲立つ風土記の丘


重要文化財 平所遺跡埴輪窯跡出土品のうち、通称「見返りの鹿埴輪」と呼ばれる鹿埴輪や、

馬埴輪3体、刺青のある人物埴輪、家形埴輪ほ他、岩屋後遺跡で見つかった人物埴輪4体(レプリカ)

を一括展示しています。


大きな地図で見る
http://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/

奈良県

奈良県 四条1号でも発掘されています。
現在は展示の予定は未確認ですが、奈良県と生きている鹿がたくさんいますよね。

カメラを持って後ろから近づくと、生きた見返りの鹿が撮影できちゃいますよ。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ