イメージ画像

ミクカフェ 2013 混雑状況 内容 感想は?

スポンサーリンク

ミクカフェ 2013 混雑状況 内容 感想は?

初音ミク仕様のカフェ「miku cafe(ミクカフェ)」2013は4月26日から6月16日まで、

六本木ヒルズ 東京シティビュー内で大好評営業中ですね。

気になる混雑状況 内容、感想をまとめました。

ミクカフェ 内容は?

有名イラストレーターによる、初音ミクのイラストを展示。

窓に沿って多数のイラストが展示されていますよ。村上ゆいちさん、イクシマ(ixima)さんなど、多数の作品を楽しめます。

初音ミク等身大フィギュアが展示!

5月8日(水)まではSEGAモデル、9日(木)からはiXimaさんデザインの等身大スケールのフィギュアが展示されます。どちらも見て見たいですよね。

初音ミクをモチーフにしたドリンク、フードメニューに加え、人気楽曲をモチーフにしたメニュー


ここでしかお目にかかれないメニューはどれもかわいくて楽しめますよ。
おすすめは ねこみみスイッチパフェ。(600円)ソーダアイスとフルーツのパフェなんですがとってもかわいくて美味しいです。

ミクカフェ 混雑状況 感想は?

店内は30テーブル程度で、お昼時はさすがに若干混雑しますが長時間待つということは

なさそうです。

夕方近くはかなりスムーズに楽しめますね。

初音ミクがネギを持っているからネギ押しのメニューが多数!

ネギが苦手だとちょっと厳しいかもしれませんね。

「39(ミク)カレー」(1,000円)や「ミクのピタサンド」(780円)など全体的に値段はお高めですけれども、初音ミク&ネギ好きの人にとっては

かなりおすすめなカフェなカフェですね。

ぜひすいている夕方付近の時間に行ってみましょう。

料金は、展望台入館料(一般1,500円、学生1,000円、子供500円)が必要になります。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ