イメージ画像

猛暑の夏 氷かき器 家庭用 電動 かき氷機 ふわふわ のおすすめは?

スポンサーリンク

猛暑の夏はやっぱり かき氷 ですよね。最近の家庭用電動かき氷器は本当に

高性能で便利ですよね。自宅の氷でも結構ふわふわのかき氷ができちゃいます。

でも、よりふわふわにするにはこつがあるみたいです。

おすすめのかき氷器、ふわふわのかき氷を作るコツをまとめました。

やっぱり氷が大切

かき氷と言えば
秩父 長瀞の天然かき氷 阿左美冷蔵 金崎本店 が有名ですが、やっぱり自宅で手軽に食べたいですよね。

秩父長瀞のような天然氷をつくるのは無理ですが、

それにすこしでも近づけることはできます。

ようするに、秩父長瀞のように すこしでもゆっくり氷らせる工夫 をすれば良いんです。

それには、冷凍庫で氷をつくるときに、急に冷えすぎないようにしてみましょう

氷をつくる容器をいろいろなものでくるむことにより、

ゆっくり冷えるようにすることができます。

たとえば、ビニール袋に入れ、なおかつ布でくるむなどすればOKです。

それだけで、いつもの家庭用冷蔵庫とつくる氷とは

クオリティが変わってきます。

そのとき使う水も水道水ではなく「純水」をつかうといいです。

かなり透明になります。

純水が手に入りにくいときは、水道水を沸騰させてから

使いましょう。

これで数段レベルの高い氷が完成します。

氷かき器 かき氷機 おすすめは?

最近の電動氷かき器はどれもレベルが高いですが、
これがおすすめです。

レビューを見ても分かるとおり、

回転の安定性が違います。

似たような機種はいろいろあるのですが、

他機種ですと、途中で詰まったり、動きが悪くなってしまうことがありますが、

このTIS40-Aは動きの安定性が高く、しかも家庭用の角氷でも

なかなかの安定性があります。

上記の氷作成テクニックと組み合わせることでかなり質の高い

かき氷が家庭でできることでしょう。

youtubeにユーザーの動画がありました。

今年の猛暑は家庭でつくるかき氷で乗り切りましょう。

でも一度くらいは
秩父 長瀞の天然かき氷 阿左美冷蔵 金崎本店 に行ってみたいですね。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ