イメージ画像

3Dプリンター 家庭用 価格 性能 比較情報は?用途って何?

スポンサーリンク

話題の3Dプリンター低価格なお手頃製品も登場し、

いよいよ家庭用も一気に普及しそうですね。

 

購入時にはどんなポイントを注意すると良いでしょうか。

3Dプリンター 家庭用 価格 性能 比較情報についてまとめました。

 

東京ビッグサイトの見本市「日本ものづくりワールド」では各社の製品が展示されています。
スカイツリーの造形も多数ありますね。

印刷方式 光学造形 VS 熱溶解積層法

現在の3Dプリンターは印刷方式に、光学造形と、熱溶解積層法の二種類があります。

光学造形

簡単に言うと、レーザー光線で材料に彫刻を行う方式です。

実績のある方式で複雑な造形が可能ですが、材料が高価だったり、強度が出ないなどの
弱点もあります。

熱溶解積層法

現在の低価格3Dプリンターで主流となっています。

これまでの二次元プリンターに近く、インクの代わりに樹脂を熱で溶かしながら
造形して行く方式になります。

材料も安く、強度もあり広範囲での活用が期待されています

MOTHMACH 3DP222

●造形範囲 幅200mm 奥行200mm 高さ200mm
●本体サイズ(外形)※1 幅400mm 奥行400mm 高さ500mm
●重量 約11Kg
●電源 AC100V
●使用材料 ABS1.75mm シングルノズル
●最小積層ピッチ※2 0.1mm
●対応データファイル名 STLフォーマット
●対応OS Windows7,Windows XP,MacOS,Linux

前払い振込み販売価格99,800円と、かなりのお手頃価格ながら、
複雑な工作が可能です。
楽天の販売ページではスターウォーズのヨーダの
フィギュアがプリントされています。

こんなフィギュアが自分でいくらでも作れるとなると、かなり
わくわくしてきますよね。

CREW`S(クルーズ) 3Dプリンタ 良蔵(よいぞう) 3D-8000 【RCP】

●外寸 400×400×400mm
●プリント
●可能エリア 200×200×200mm
●重量 13Kg
●電源 AC100V
●消費電力 150W
●積層
●ピッチ 約0.35mm
●対応OS Windows7/Vista/XP
●入力データ STLファイル
●使用部材 ABS樹脂

こちらも造形範囲 幅200mm 奥行200mm 高さ200mm と標準的なサイズの造形が可能です。

販売ページでは、胸像の造形が作例として用意されています。

2時間程度で完成すると言うことで、現在の3Dプリンタの中ではかなり高速な

性能を持っていますね。

オリジナルフィギュアを大量生産して販売もできそうです!

書籍 自宅ではじめるモノづくり超入門 ~ 3DプリンタとAutodesk 123D Designによる、新しい自宅製造業のはじめ方 ~

3Dプリンタを始める際に必ず持っておきたい一冊です。

iPhone ケースや名刺入れ、ペンケースのような小物から、模型やプラモデル、
指輪やネックレスといったアクセサリ類、チェアやコーヒーテーブルといった家具に至るまで、オリジナル製品を手にするまでの一通りがイメージできます。
すぐに3Dプリンタを買う予定はなくても、この本でイメージしておくと
スムーズに取り組むことができそうです。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ