イメージ画像

iPhone5 Lightningケーブルで充電できない!? 認識できない!?対処法は?

スポンサーリンク

iPhone5が突然Lightningケーブル充電できない!なんてこと、経験する方はよくいるようです。
PCで認識できなかったり、「充電機能はこのアクセサリではサポートされていません」なんてエラーメッセージが出たり・・・そんなときはこの対処法を試してみましょう。
充電できるようになることがあります。社外品のケーブルでも大丈夫!?

こんなメッセージ、見たくないですよね。

まずはApple 純正のLightningケーブルを使おう

現在Apple純正ではないサードパーティ製、社外品のLightningケーブルが多数出回っています。

カラフルなものもありますよね、

ただし、安定性はやはり純正のものが一番です。

まずはApple 純正のLightningケーブルで充電できるか試してみましょう。

これだけで充電できる場合があります。

社外品のLightningは現在利用できていても、iPhoneのバージョンアップにより使用できなくなることがあるんです

いつまでも安心して使うためにはやっぱりApple 純正のLightningケーブルが安心ですね。

でも、純正のケーブルでも充電できないということもあるようです。

「iPhoneとの接続が外されました」というメッセージが出ることも。

または今はとりあえず純正ケーブルがないなんていうときは、次のことを試してみましょう。

iPhone5をリセットしよう。

リセットの手順は次の通りです。

1.ホームボタンを押しながら、電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)を押し続けます。

2.画面が暗くなってしばらくするとりんごマークが表示されます。

3.しばらく待つと起動完了、リセット完了になります。

iPhone5リセット手順解説動画はこちら

これで、「充電機能はこのアクセサリではサポートされていません」というメッセージもなくなり、充電できるようになることがあります。

社外品のケーブルでも成功することがありますが、

サポート対象外の使用方法であるため、かならず成功するとは限りません。

どうしても成功しない場合は、Apple純正ケーブルを使用するのが一番確実です

充電器も純正品が安全です。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ