イメージ画像

返り梅雨 戻り梅雨とは? いつまで 時期 2013 戻り梅雨あけってあるの?

スポンサーリンク

例年より早い梅雨明けでよかった-っ!なんて思っていたら、戻り梅雨返り梅雨なんてものがあるんですね。
せっかく梅雨明けしたのにまた梅雨入り?戻り梅雨、返り梅雨ってなんなんでしょう。
いつまで戻り梅雨時期は続くの?気になる戻り梅雨の情報についてまとめました。

戻り梅雨とは?原因、仕組みは?

戻り梅雨とは一度梅雨が明けた後,再び天気がぐずついてしまうことを指します。

通常、梅雨明けをすると太平洋高気圧のおかげで暑い日が続きます。

しかし、日本周辺を取り巻く高気圧の力関係に変化が起こると、

太平洋高気圧の影響が弱くなり、暑さが弱まったり

雨が続いたりすることがあります。

2013年の場合は

 

画像引用元

気温の低いオホーツク海高気圧が強まり、相対的に太平洋高気圧が弱まったため

二つの高気圧の境目にある前線が関東甲信越付近に涼しさと雨をもたらし、

戻り梅雨(返り梅雨)になっている状況です。

戻り梅雨 いつまで続くの?

この高気圧の状況は長くは続きません。

偏西風の影響で、再び太平洋高気圧が日本を覆うように張り出してきますので、

雨や涼しさをもたらしている前線は移動してしまいます。

数日~1週間もしないうちにまた猛暑の毎日がやってくることでしょう。

戻り梅雨あけっていう言葉はあるの?

戻り梅雨あけという言葉は一般的には存在しないようです。

でも、戻り梅雨が長く続いた場合はいつあけるのか、待ち遠しくなりますよね。

旅行の時にはやっぱり良い天気になってほしいですよね。



  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ