イメージ画像

「グレートジャーニー 人類の旅」チケット 混雑状況 感想 猿人モデルはナイナイ岡村

スポンサーリンク

国立科学博物館では特別展「グレートジャーニー 人類の旅」が2013年6月9日まで開催されています。
ナインティナインの岡村隆史が猿人復元の学術モデルを務めた「アファール猿人」の模型が展示されているなど、
話題もあり人気となっていますね。

「グレートジャーニー 人類の旅」開催概要・混雑状況・感想についてまとめました。

「グレートジャーニー 人類の旅」とは

人類はどのように地球上に拡散し、過酷な環境の中、どうやって生きてきたのか。

ミイラや干し首、「アファール猿人」復元模型など、興味深い展示が多数!

監修は探検家・関野吉晴。実際に辺境で暮らす人々と生活を共にしてきた関野が体験した旅の

「映像」「写真」「道具」、国内外の博物館所蔵物から展示物を広くピックアップ。

「グレートジャーニー 人類の旅」チケット

一般・大学生 1,500円(1,300円) ※( )内は各20名様以上の団体料金
小中高校生 600円(500円) ※( )内は各20名様以上の団体料金
金曜限定
ペア得ナイト券 2,000円
※2名様同時入場/男女問わず
※午後5時~午後8時(最終入場は午後7時30分) ※会場での当日販売のみ

チケットぴあなど各プレイガイドにて発売!

「グレートジャーニー 人類の旅」講演会 5月11日(土)

「地球を歩いて見たこと、聞いたこと、考えたこと」 
日時:2013年5月11日(土)

時間:13時30分~15時00分

会場:国立科学博物館 地球館3階講義室

演者:長倉 洋海(フォトジャーナリスト)

    関野 吉晴(監修者/探検家・医師・武蔵野美術大学教授)

定員:50名(当日先着順:会場にて13:00から受付開始)

参加料金:無料

http://blog.fujitv.co.jp/gj2013/index.html

大好評「ギャラリートーク」
【日程】

・5月 3日(金・祝)18:30~19:00
・5月17日(金)18:00~18:30
・5月24日(金)18:00~18:30
・5月31日(金)18:00~18:30
グレートジャーニー 人類の旅~この星に、生き残るための物語。

「グレートジャーニー 人類の旅」混雑状況

人気の「グレートジャーニー 人類の旅」ですが、現在のところ激しい混雑はないようです。

ただし、6月9日の最終日近くにはかなりの混雑が予想されますのでお早めに行くことをおすすめします。

「グレートジャーニー 人類の旅」感想

各ブログやツイッターなどに感想が多数上がっていますね。みなさんかなり満足されています。
リピーターになる方もいらっしゃいますね。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ