イメージ画像

ピストバイクとは 東京都で乗ったら捕まる!?自転車との違い、特徴

スポンサーリンク

最近ニュースで取り上げられることも多くなったピストバイク

普通の自転車とどう違うんでしょうか。

東京都で乗ったら捕まる!?全国ではどうなの?

気になるピストバイクの特徴現状をまとめました。

これがピストバイク。現時点では誰でもカンタンに通販で購入できるんです。

ピストバイクとは。普通の自転車との違いは?

ピストバイクとはもともとトラック競技用の自転車です

これが、アメリカでメッセンジャーが愛用し、発展しました

そしてまた、日本でも流行するようになったのです。

特徴 大きなタイヤ

トラック競技用のため、スピードを出すため大きなタイヤになっています。 
そのためデザイン性も良くカッコイイです。

特徴 細身のフレーム

トラック競技用のため細身のフレームになっています。悪路を走るより、舗装された
道を高速で走行するのに向いていますね。 

特徴 ブレーキがない!?

ブレーキがない!?というのがニュースで話題になりますが、

ブレーキの方式が、通常の自転車とは違うんです

通常の自転車では、手元にブレーキレバーを握り減速しますが、

ピストバイクでは減速するときはペダルを逆回しにするんです

というか、走行中は足の回転を止めることはできないんですね。

慣れないとなかなかうまく減速できないので、急に初心者が町中で

乗るのは危ないですね。

特徴 変速機がない、固定ギア!?

ピストバイクでは、ギアとホイールがつながっていてシンプルな仕組みになっています

走行中は足の回転を止める事が出来ないんです。逆に回せばバックも出来るということです。

このシンプルさのためロボットにも運転できるなんていうこともあるんですね。

ピストバイク 東京で乗ると捕まる!?

東京都は、2013年7月1日に施行する「自転車安全利用条例」によって、

ブレーキのない自転車の一般販売を禁止します。

これでおそらくブレーキのないタイプのピストバイクは販売できなくなるかもしれませんね。

 

そして、道路交通法では東京都に限らず事故の危険があるとしてブレーキのない自転車の公道走行を禁じているんです。

これまでも、警視庁によると摘発数は2009年は2件、2010年は661件、2011年は1023件になっているんです。

ですのでブレーキがないタイプのピストバイクは もともと公道は走行できないんですね

ピストバイクは楽しいですが、ルールをまもって楽しむことにしたいですね。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ