イメージ画像

フクロウカフェとは? 鳥カフェとは? どこにある?料金は?動画有り

スポンサーリンク

今、フクロウカフェがぞくぞくとオープンしています。鳥カフェとも言われていますね。
ほわほわした感じが癒されるんですよね。
でも料金はいくらぐらいなんでしょうかね。ネコカフェより高かったりするんでしょうかね。

どこにある?

関東地方ですと

東京メトロ東西線木場駅の「鳥のいるカフェ」

東京メトロ月島駅近の「フクロウのみせ」

三鷹『鷹匠茶屋』

が最近のニュースでよく取り上げられていますね。

そのほかにも
動画も見つけてみました。

高円寺や習志野にもオープンしています。

習志野のカメとフクロウに会える店『Cafe little ZOO』

広い範囲ではこんなところにもあるようです。

大きな地図で見る

料金は?

フクロウのみせ 公式ブログによると、
ワンドリンク以上を注文すると、店内でフクロウと自由に遊べるシステムになっています。
ソフトドリンクが600円、アルコールが800円ですから、お手軽に通えますね。

雰囲気は?

ネコカフェとはまた違った雰囲気が楽しめますね。動画がありましたので紹介します。

フクロウはペットとしてはどうなの?

フクロウはペットとして飼いやすいそうです。
えさは冷凍のウズラだということです。食べる量も少ないので猫よりも手軽かもしれませんね。
フクロウカフェでもペット用のフクロウを販売しているようです。

フクロウのおもしろい特徴

フクロウは、自分より強いものを見ると体を縮めるという特徴があります。
このフクロウも隣のフクロウが自分より強いと思ったのでしょうか。
体が縮んだり膨らんだりしておもしろいですね。
fukurou

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ