イメージ画像

pm2.5 赤ちゃん 影響,対策は?マスクはできる?外出時は?

スポンサーリンク

pm2.5 赤ちゃん 対策は?マスクはできる?
pm2.5はますます日本の広い範囲で観測されています。
赤ちゃんへの対策はどのようにしたら良いでしょうか。大人用のマスクはできませんよね。

赤ちゃんへの影響、外出時の注意点、対策を調べました。

pm2.5 赤ちゃんへの影響は?

うっかり外出してしまったんだけどpm2.5の赤ちゃんへの影響は大丈夫でしょうか?という質問が良くされているようです。

専門家の方の見解では

買い物や散歩程度の短い時間であれば心配することはありません。

ということです。

日本では中国のように基準値の何十倍になっている状態ではありませんので

直ちに健康への影響は 心配ない と言うことですね。

ですが、もともと呼吸器系に問題を持っている赤ちゃんの場合は

悪化するきっかけになる可能性はありますので

ぜひとも細心の注意を払って対応したいですね。

赤ちゃん用のPM2.5対策マスクはあるの?

pm2.5マスクはいろいろなところで見かけるようになりました。

大人用は見かけますが、乳幼児用、赤ちゃん用、子供用は見たことありませんね。

それもそのはず、作っていないのです。

やはりマスクというものは呼吸を妨げる可能性があり、

呼吸困難のリスクを考慮して乳幼児用、赤ちゃん用、子供用のものは販売されていないようです。

ですのでマスクは赤ちゃん用ではなく子供用や大人用でも小さいサイズを用意してあげることになります。

もちろん赤ちゃんへの使用は、使用方法をよく読んで注意深く使用することが大切です。

小さいサイズのマスクのサイズ表記にはXSサイズ、SSサイズがあります。

たとえばこんなものです。

このサイズになると、なかなか町の薬局やドラッグストアで見かけないかもしれません。

入手困難になる可能性もありますので余裕を持って準備しておきたいですよね。

pm2.5 赤ちゃん 対策は?

赤ちゃんへの対策としてはやはり汚染濃度が高い場合は外出せず、

空気清浄機できれいな室内空間で過ごすことですね。

すでに室内にあるPM2.5については水拭きで丁寧に拭き取ることですね。

空気清浄機はたとえば

はいまとっても評判がいいです。静かですので赤ちゃんにも安心です。
ほかにも
空気清浄機 ランキング 2013 pm2.5 おすすめ 売れ筋
で赤ちゃんにもピッタリの製品が出ています。

でも、やっぱりどうしても赤ちゃんと外出しなければいけないこともありますよね

そんなときは携帯型の空気清浄機というものを使うといいです。

こういったものは他にもありますから少しでも赤ちゃんへの影響を対策したいですね。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ