イメージ画像

春の強風 いつまで 強風日数 大風の季節

スポンサーリンク

春は大風の季節といわれ、全国的に大風の日が多くなりますよね。

強風は交通機関にも大きな影響を与えますので

予定も変わってきてしまいますよね。

たとえば東京ディズニーリゾートにつながる京葉線は、

強風ですぐ止まります。

春の強風 いつまで続くのでしょうか。例年の傾向をまとめました。

強風日数とは

強風日数とは最大風速が10m以上の風が吹く日の日数のことを言います

通常は一ヶ月間で何日といった数え方をしますね。

英語ではnumber of windy days classified by monthsになりますね。

なぜ春は強風が多いのか

冬の間は北からの寒気が日本全体を覆っています。

春になると徐々に寒気が弱まり北上して暖気が強くなります。

寒気と暖気の間にあるのが前線ですが、この前線・低気圧に

南からの暖かい風が強く流れ込むようになります。

これが、春の強風となります。

img_849259_29293684_0

春の強風はいつまで続くのか

例年、ゴールデン・ウィークが終わるまで、もしくは5月中旬まで続くこともよくあります。

五月下旬になると次第に暖気が強まり、寒気が弱まるため、

低気圧が発達しにくい状況となり、気圧傾度の低い季節になるので風が弱まってきます。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ