イメージ画像

猛暑 いつまで 2013 天気予報によると・・・

スポンサーリンク

2013年の梅雨明け後、大変な猛暑が続いています。この猛暑 いつまで続くのでしょうか。

天気予報から見えてくることは!?1000年に一度の猛暑なのか!

猛暑 いつまで 2013をまとめました。

旅行・運動会の計画の参考にお役立てください。

猛暑 いつまで 2013 短期的には!?

この猛暑、天気図を確認し高気圧が日本列島からずれるまで続きそうです。

それには、やはり台風の力が必要になるでしょう。

気象庁の天気図を確認し、台風がどの位置に来ているかをチェックしましょう。
http://www.jma.go.jp/jp/g3/

長くても連続の猛暑は4日間程度しか続かないことが多いです。

今回の猛暑も4日間で終了しそうです。

参考画像 http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-6138.html

猛暑は台風などの影響でいったん収まることが多いです。

・・・しかし長期的に見るとまた猛暑はすぐにやってくるんですよね

猛暑 いつまで 2013 長期的には!?

今年のように梅雨明けが早い年は、過去3回ありました。

1978年、1994年、2010年の3回ですが、そのときはどうだったでしょうか。

1978年の猛暑 →8月中旬まで

1994年の猛暑 →9月上旬まで

2010年の猛暑 →9月中旬まで

このように、2010年はなんと9月中旬まで猛暑が続いているのです。

今年、気象庁の3ヶ月予報(7月から9月までの天候見通し)を見ますと、

「気温は、北・東日本で平年並または高い確率ともに40%です。」

とあり、9月上旬までは平年並みの猛暑が続きそうです。

この猛暑、熱中症にならないように,しっかり給水・空調をして乗り切りましょう。

最近では家庭用のかき氷器がかなり高性能になっていますね。電動でらくらく、ふわふわのかき氷器が大活躍です。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ