イメージ画像

110番 びっくり理由ランキング 警察も大迷惑 ゴキブリがいて家に入れない!

スポンサーリンク

事件、事故を素早く警察に連絡するのに欠かせない「110番」に、不要・不急の通報が後を絶たない。
今年上半期に埼玉県内で受理された110番通報のうち、間違いやいたずら、問い合わせなどが3割近くにのぼっている状態です。
110番 びっくり理由ランキングです。





1位 部屋にゴキブリが出た、家に入れない!

ゴキブリはびっくりしますけど、警察の仕事ではありませんね。





2位 今日は何月何日?!

こんな人ホントにいるんでしょうか?





3位 出前が来るのが遅い、何とかして

警察に言っても難しいでしょうね。





4位 床屋に行ったら、言った通りの髪形にしてくれなかった。何とかしてくれ

警察全く関係ありませんね。





5位 眠くなったので家まで送ってほしい

タクシーと勘違いしているようです。





6位 携帯を足元に落としたんだが、暗くて見つからない。探して

いくらなんでもひどすぎますね。





7位 主人が書類を家に忘れました。緊急で会社に届けてください

慌てすぎです。





8位 彼氏が悪いのに謝らないので叱ってください

警察はそんなことしません。





9位 公園のブランコを独り占めして順番を待っても乗せてくれません

カワイイ子供の相談ですが、警察では対応出来ません。





10位 「暑くて死ぬ

「お巡りさん、エアコンが壊れて暑くて死にそうなんです。電気屋さんが直してくれなくて、何とかしてよ」。「警察は家電の修理は行っていません」と言うと逆切れして、「熱中症になってもいいのかよ」。

という感じだったとか。

その他のびっくり110番はこちら。

正しい110番の方法はこちら

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ