イメージ画像

飛鳥山公園モノレール 区営 あすかパークレール 運行状況 混雑状況は?

スポンサーリンク

新幹線や貨物列車が一望できる あすかパークレール (アスカルゴ)こと、飛鳥山公園モノレールが話題です。

紫陽花も楽しめますね。その運行状況・混雑状況をまとめました。

 

飛鳥山公園モノレール(あすかパークレール)とは

東京一低い山といわれる北区の飛鳥山に登ることができる、48メートルのモノレールです。

王子駅前の「公園入口駅」から、標高25.4メートルの飛鳥山公園「山頂駅」までを運行します。

2009年7月17日の開業以来、100万人を超える乗客を運んできました。

運転時間は、午前10時から午後4時まで。なんと無料で乗車出来ます。

12月29日から1月3日までを除く毎日運行しています。

毎月第一木曜日(4月は第三木曜日)は点検整備のため、10時から12時まで(7月は終日)運行停止となります。

飛鳥山公園モノレール(あすかパークレール) 混雑状況は

公式サイトには、

花見時期やイベント時には、大変混雑します。ご高齢の方や身体の不自由な方等を優先に譲りあってご利用ください。

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/055/005518.htm

とありますね、花見やイベント時の祝日は行列ができていますね。

桜、紫陽花のシーズンはたくさんの人々で賑わいますね。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ