イメージ画像

くまモンテディベア 特徴 通販 販売店は?オークション相場は?

スポンサーリンク

世界で初めてテディベアを作ったドイツのシュタイフ社が、

熊本県のPRキャラクター「くまモン」のテディベアを製作し、1500体限定で販売することになりました。

シュタイフ社のくまモンテディベアの特徴は?通販、販売店についてまとめました。

リヤドロの銀座店ではもう予約は取れそうにない状況です。

公式サイトでも一瞬で完売、百貨店でのわずかな取り扱いに賭けましょう。

 

くまモンテディベア 特徴は?

シュタイフ社のテディベアと同じ素材が使われています。

アルパカモヘア、アンゴラモヘア、肌触りの良いファーにより、

手触りが滑らかで、美しく、安全で耐久性にもすぐれています。

くまモンテディベア全長約28センチ。大きすぎず、

小さすぎずちょうど良いサイズ。お出かけも楽ちんです。

 

1500体限定でシリアルナンバー入り。

 

テディベアと同じく手や足、頭にはジョイントが入っているので、動かすことができます。

 

くまモンテディベア 通販は?

5月12日 午前0時より予約販売スタートしましたが一瞬で完売となりました。
輸入販売元リヤドロジャパン社のサイト(http://www.steiff.co.jp/)で通販がありました。

 

2万9400円。

 

限定商品ですので一瞬にして売り切れでした。

 

 

その他、東京などの一部百貨店でも販売されることになっています。

 

リヤドロの銀座店ではもう予約は取れそうにない状況です。

 

どうしても入手したい場合はオークションですね。

 

プレミア価格にはなりますが、入手出来るでしょう。

オークション相場としては2倍~5倍の価格までせり上がりそうです。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

タグ

このページの先頭へ